人の顔色をうかがって、
つい相手を優先してしまい、
我慢で疲れるあなたへ

【特別企画】初回お試し参加費500円
通常参加費1,000円のところ、
初回のみ参加費 500円!!!
どうぞお気軽にご参加ください!
今ならさらに

2つのプレゼントあり!
ぜひ、自分へのチャンスを
この機会に受け取って下さい!

こんなお悩みありませんか?

  • 人の顔色をうかがってばかりで、
    自分の意見を伝えるのを我慢してしまい、
    苦しい気持ちになる。
  • 相手とうまくやりたいのに、
    ケンカ揉め事に巻き込まれてしまい、
    嫌な気分になることが多い。

  • 今の生き方は本当にこれでいいのかと、
    違和感があるけれど、
    どうしていいのかわからない。
  • 結局何が言いたいの?と言われたり、
    うまく言葉として表現できない自分が
    もどかしい。
  • 協力して物事を進めていきたいのに、
    自分の気持ちだけ空回りしているようで、
    孤独感を感じることがある。
  • 結局何が言いたいの?と言われたり、
    うまく言葉として表現できない自分が
    もどかしい。
このようなお悩みがあるのならば
あなたのお役に立てるかもしれません。

優しいHSPさん集まろう交流会
の特徴

この交流会は
このような特徴があります

月2回の定期的開催により、
同じような思いを持つ仲間達と
話すことができ、共感し合える。
対人関係のお悩み解決NO1
【アドラー心理学】を知っている
カウンセラーが主催しているため、
解決の糸口が見つかりやすい。
アドラー心理学の考え方を元に、
あなたの対人関係を振り返ることで、
これからの日常生活や社会生活に
活かすことができる。
ZOOM版では、オンラインで
全国どこからでも繋がりが持てる。
仙台会場では、
カフェでゆったりしながら
直接的な交流を図ることができる。
ZOOM版では、オンラインで
全国どこからでも繋がりが持てる。
仲間と一緒に話し、考えることで
様々な視点から物事が見えてきます。
あなたが悩んでいたことの解決法に
出会えた時の爽快感は、
心に残り続けることでしょう!

優しいHSPさん集まろう交流会
に参加することで

交流会に参加することで、
以下のような未来を手に入れることが
できるかもしれません。
  • なぜ自分がいつも、
    我慢して意見を言えないでいるのか?
    その理由がわかり、
    相手とのコミュニケーションのコツ
    見えて、ココロが軽くなります
  • 自分がコミニュケーションの際に
    取りがちなクセを見つけることで、
    相手とうまく話せるようになります。

  • 本当は自分はどうしたかったのか
    自分の本音に出会うことができ、
    これからの生き方に光が差し込みます
  • 自分の伝えたいことが積み重なっていき、
    伝え方の選択肢を持てることで、
    相手とわかり合える場面が増えます。
  • 自分と相手 両方の良さに気づくことで、
    どのように力を合わせていくと
    お互いが幸せになれるのかがわかります。
  • 自分の伝えたいことが積み重なっていき、
    伝え方の選択肢を持てることで、
    相手とわかり合える場面が増えます。
自分自身の良さや魅力に気づき、認め、
相手との協力の仕方が見えてくると、
今ここから生活に取り入れていく事ができます。

このままの自分がこの先も続いている世界を
想像してみてください。

今のままの自分でいるのか、
一歩踏み出した世界を体験するのか、
あなたが決めることが出来ます。


1人じゃない。
この交流会で、同じ思いを持つ仲間と
力を合わせて歩みだしてみませんか?
ご参加特典
1

繊細さチェックリストの実施と
結果オリジナルカードプレゼント

繊細さチェックリストを実施していただいた方には、あなたのいいところや魅力、
持っている力等を総合的に松田が分析し、
オリジナルメッセージカードを
プレゼントさせていただきます。

ご参加特典

60分間無料 個別カウンセリング

通常お試しカウンセリング
90分→6,000円のところ、
60分無料カウンセリング
をさせていただきます。

交流会とは別日にオンラインで
実施可能ですので、
ご希望の方は一緒に2人だけで
お話しましょう!
ご参加特典

初回お試し参加費
500円

通常参加費1,000円のところ、
初回のみ参加費を500円
させていただきます。
どうぞお気軽にご参加ください!

仲間達の声

お仲間さんからの
貴重な声をご紹介します。

否定されないから、
安心して自分の悩みを話せる。

自分のいいところを
見つけてもらえて嬉しかった。

時間を忘れるほどに
熱くなっている自分がいる 。

うまく言葉に出来ない事を
「こう言いたいんだろうな」って
わかってもらえるから、

ここにいて嬉しいと思える。
 
毎回のテーマに基づいて考えるのが
いい機会になるし、
他の方の視点も聞けて気づきが多い。

今日も来て良かった、楽しかった。

こんな居場所があってよかった。

やっと出会えた人たちの
ような気がした。

交流会日程(@ZOOM&@仙台)

@ZOOM
月2回隔週 金曜日《13:00〜14:30》
※事情により隔週でない場合があります

@仙台 カフェモーツァルト様
月2回隔週 火曜日《13:30〜15:00》
※事情により隔週でない場合があります
8月
9日、23日
(@仙台 13:00〜14:30)
5日、19日
(@ZOOM13:00〜14:30)
9月
6日、20日
(@仙台13:00〜14:30)
2日、16日
(@ZOOM13:00〜14:30)
9月
6日、20日
(@仙台13:00〜14:30)
2日、16日
(@ZOOM13:00〜14:30)

参加申し込みフォーム

お申し込み後、
メールが送信されますのでご確認ください。
またメールを受信してから遅くても
3日以内にはご返信いたします。
ご連絡が届かない場合は、
ご遠慮なく再度お問い合わせいただけますと幸いです。
chiaki.kokoro111@gmail.comまでお願いいたします。

お申し込みいただきました方には、松田千明公式メールレターを配信させていただきます。
いつでも解除が可能ですので、ご安心下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
HSP交流会への参加を申し込む

主催者プロフィール

松田 千明

30代での転職を機にうつ病を経験したことで、同じくうつ病や精神症状に悩まれている方に寄り添いたいという思いから活動しています。

公式メールレターや各種SNSの配信、無料メールオンラインレッスン、HSP交流会の開催、オンラインカウンセリング等を行っています。また、オリジナルヒーリングBGMの作成や、歌手としての一面を活かし、癒しの歌もお届けしています。

秋田県仙北市出身、宮城県仙台市在住。

これまでの人生は、理学療法士として20代は施設勤務。
のべ8万人以上の患者様にリハビリを提供。

同時に、アクティビティディレクターとして、その方が今後の人生を豊かに送るために、生きがいを楽しめる方法を模索する活動を続けてきました。

また、ソプラノ歌手としても、受賞歴が多数あり、コンサートや動画配信を通じて、生きる力や勇気を発信し続けています。

30代では、理学療法士養成校教員になるも、人と人とを競わせることが教育という考えや実力優先社会の指導法に違和感を覚え、生徒達には医療従事者として協力しながらも自身の良さを発揮できる人材を育てたいという自身の思いが交錯。

経験が浅い状況で、お前の指導法は間違っていると言われたり、会議等にて批判的な発言を受け続けたことで、本来どうあるべきかわからなくなり、自己肯定感が低下し続け、うつ病を発症。

休職、退職を経て、症状が寛解し、やはり患者さんと向き合いたいという思いで病院勤務を始めるものの、病院と施設の働き方の違いに四苦八苦。

更には、教員経験者として「何でも知っているだろう」という同僚からの言葉と、新しい世界で自分の力の発揮の仕方がわからず、自分を認めてあげる要素を見つけられなくなり、うつ病を再発。

動悸・不眠・不安・対人恐怖・希死念慮
とにかくネガティブ思考な日々に苛まされました。

通院とカウンセリングを続けながら、うつ病が回復していく中で、出来ることが増えていくのに、以前のように物事が行えないというマイナス面ばかりをみてしまうことで、落ち込んだり、この先の人生に絶望する繰り返しの日々でした。

悩み、苦しみを思い切って友人に打ち明けた時に、これはどうかな?と教えていただいたものが「アドラー心理学」でした。

私は、HSPの性質により、繊細で敏感で、不安を抱えやすい考え方をしていたかもしれません。

それでも、現在は、不安になった時に、どうしてこうなのだろうと原因ばかりを探すのではなく、どのように対処しようかと行動できるようになりました。

また、気持ちを共有できる新たな仲間も増え、安心して話せる、新たな居場所で過ごせています。
そして、人の役に立ちたい気持ちが復活し、寄り添いカウンセラーとして活動しています。

HSP交流会では、意見交換をしたり、アドラー心理学を元に、その場で人間関係に関するワークを実践していくことで、それぞれの方の生きづらさを解消したり、より良い関係を構築することで、社会の中に自分の居場所を持てるような機会提供が好評を得ています。

このように、1人1人の人生に寄り添ってきた経験と、寄り添ってくれる仲間がプレゼントしてくれた温かい気持ちを大切にしています。
あなたが あなたらしい人生を送れるように寄り添っていきたい。

分断されがちな社会の中でも、やっぱり私は、手と手を取り合って共存して生きたいと思っています。